ストックヤード

プラスチック等ストックヤード
ここではプラスチック容器包装とペットボトルの処理を行っています。
容器包装リサイクル法の施行に伴い、平成14年に焼却施設の下に併設されました。
家庭や事業所から排出された廃棄物を正しく分別することが限りある資源の有効活用であり、また焼却物の減少につながります。
各市町で集められたあとここへ集約され、不純物を取り除いて、機械で圧縮・梱包し、業者が引き取り、資源として新たに生まれ変わります。

ストックヤード収集コスト軽減のため、家庭等排出元での分別を徹底していただくようお願いします。

  • 建設概要
    建設年度 平成14年度
    敷地面積 4,200㎡(公園含む)
    建築面積 958.25㎡
    延床面積 933.56㎡
    構 造 鉄骨平屋建設備概要
    プラスチック減容機(能力: 1t/h)
    ペットボトル減容機(能力: 200㎏/h)
    計量機
    ショベルローダー
    フォークリフトストックヤード配置
  • プラスチック製容器包装等の直接搬入について

    ペットボトル減容機 
    ペットボトル減容機

     

    プラスチック減容機 
    プラスチック減容機

    ごみの出し方につきましては、各市町の分別方法に従って分別して、各地区のステーションに出してください。
    なお、原則として家庭ごみの組合への直接搬入はできませんが、特例として引っ越し等で出た大量に出た場合は搬入できます。

  • ○処理できるもの
    プラスチック製容器包装
    ペットボトル

○業務時間月曜日から金曜日の午前8時30分~午後4時まで
土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休業

○処分手数料
◆一般家庭については無料ですが、業者等に委託され、業者が搬入した場合は有料となる場合があります。
◆事業所、商店等
   ごみを運搬してきた車輌の積載重量に応じて処分手数料をいただきます。