葛尾霊園

葛尾霊園は、昭和44年度より造成を開始し、和式、様式合わせて現在1,726区画の聖地があり、霊園の使用につきましては、宗旨、宗派を問いませんが墓碑等の建立に当たっては聖地ごとに設置基準があります。

  • 申込みについて
    • 申込み資格
      管内(千曲市及び坂城町)に住所を有する方。
      ただし、管外に住所を有する方であっても、管内に住所を有する方を代理人として定められる場合は申込み資格が得られます。
    • 申込み方法
      現在、ほとんどの聖地につきまして貸し出し済みですが、使用者より返還される場合があるので、お問い合わせください。(随時このサイトにもアップする予定です。)

 

  • 聖地の種類及び永代使用料等

聖地

造成年度

永代使用料

管理料(年)

区画数

区画面積(m2)

1号

昭和44年度

600,000円

2,500円

106

12

2号

昭和44年度

450,000円

2,000円

120

9

3号

昭和44~53年度

300,000円

1500円

374

6

芝生

昭和44年度

160,000円

1,500円

164

6

改3号

昭和49~50年度

300,000円

1,500円

60

6

5号

昭和55年度

460,000円

1,500円

244

6

59号

昭和59年度

300,000円

1,500円

152

6

62号

昭和62年度

300,000円

1,500円

20

6

63号

昭和63年度

300,000円

1,500円

77

6

規格統一

平成4年度

420,000円

1,500円

313

5

4号

平成17年度

440,000円

1,500円

36

5.4

5号

平成17年度

460,000円

1,500円

12

6

規格統一

平成17年度

420,000円

1,500円

48

5

  • 臨時使用料
    墓碑等の建立の際は規定の届出が必要となり、工事1日につき臨時使用料として500円をいただきます。
  • 聖地の管理について
    聖地の清掃等の管理にきましては、使用される方に行っていただきます。
    道路等の共有部分については、組合で管理いたします。
  • 納骨について
    納骨または改葬されるときは、組合に届出をしてください。
  • 聖地使用権の承継について
    使用者が死亡された場合に承継の申請をしてください。
    承継は、使用者(亡くなられた方)と同一戸籍に記載されており、管内に住所を有する方ができます。
    第三者への転貸、譲渡はできません。
  • 聖地の返還について
    聖地が不要となった場合は、組合に届出をしていただき、使用聖地につきましては原状に戻して返還をお願いします。
    永代使用料につきましては、碑石等の建立をしてないこと、かつ遺骨の埋蔵をしてない場合に限り、既納の使用料の半額をお返しします。
  • その他
    使用の許可をする際に使用許可証を交付しますので、大切保管をお願いします。
    許可証を紛失された場合は、組合に再交付の申請をしてください。
    再交付につきましては100円の手数料がかかります。